ダイエットカテゴリの記事一覧

肥満の人はドーパミン受容体が少ないという事実

  


これ、どうなんですかね?

同意できるようなできないような・・・

論文で発表されているんだから、根拠は確かだと思うのですが。

むしろ、食べる喜びを常に感じてしまうからたくさん食べてしまうのかもしれないですよね。

あっ、でも精神的に満たされないと、食欲に走ると言う例もありますから、まんざら違うとも言えないですね。

とにかく、ダイエットするにしても、精神的に負担にならないようにするべきですから、この場合はどうなんだろう?

もともと、喜びを感じにくいということは、食欲の意外に、喜びを感じるように仕向けるのが良いのでしょうか。

研究する方も、その後のことまで考えてもらいたいですね。

"肥満の人は食べる喜びを感じる機能が欠乏しているため、満足感を得るために食べ過ぎている可能性があるとする研究結果が、16日発行の米科学誌「サイエンス(Science)」で発表された。

 論文の主執筆者でテキサス大学オースティン校(University of Texas at Austin)の心理学研究者、エリック・スタイス(Eric Stice)博士によると、肥満の人々は喜びを感じさせる脳内物質であるドーパミン受容体が非肥満の人よりも少なく、非肥満の人と同等の喜びを感じるためには、食べ物や薬物など満足感を得られるものをより多く摂取する必要がある可能性があることが、研究で明らかになったという。" 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。