食事の摂取カロリー を減らすことが、長寿への道

  


ということは、やはり過激なダイエットは体に悪くて、栄養のバランスの取れた低カロリーの食事を取り、適度な運動をするのが一番だということですよね。

ダイエットに励むということは、もちろん、体のことを考えた正しいダイエット方法で励むと、結局は健康体にもなり、長生きもできるということですか。

なるほどね〜

まあ病気には遺伝的なものもあり、一概には言えませんが、昔から正論とされていたことが、意外と科学的にも証明されたりするんですね。

ということは、日本食は低カロリーですから、食べ過ぎさえしなければ、日本人本来の生活で肥満にはなりにくいということでしょう。

"食事の摂取カロリーを制限すると体力が増し、寿命が30%以上伸びることが動物実験の結果、明らかになった。これに触発された米国のカロリー制限協会(Calorie Restriction Society)のメンバーたちは、老化予防のための低カロリー食を心がけているという。

 ノースカロライナ州に住む協会員のボブさんは、「長生きや加齢にともなう病気の予防のために低カロリー食を続けている人もいれば、糖尿病、高コレステロール、動脈血栓といった持病の症状を和らげるために続けている人もいる」と話す。"
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。