朝バナナダイエットが中国でもブームに、健康を害するとの批判も—中国メディア

  
朝バナナダイエットが中国にも飛び火?

中国は、日本に対してあまり良い印象をもっていない人が多いみたいですが、そうでもないんですね〜

流行っていることは気になる?

朝バナナダイエットというか、バナナ自体の効用はあると思うんですけどね。

このブログでも書いていた「バナナ酢」なんていうのはダイエットだけじゃなく、お腹の調子を整えるのにも役に立つと思います。

あとは、「バナナのヨーグルトかけ」

これは、やっている方も多いのでは?

要するに、バランスのとれた食事とともに、バナナも摂るというのがいいんじゃないのかな?

2008年10月30日、新華社は中国で流行の気配を見せている朝バナナダイエットについて、健康を損なう恐れがあると警告した。今秋、日本では朝バナナダイエットがブレイク。店頭からバナナが売り切れるほどの異常事態となった。中国でも日本での人気ぶりが紹介されているが、朝ご飯を常温の水とバナナにするだけという手軽さが受け、人気が高まりつつある。 【その他の写真】 30日、新華社は同ダイエットに反対するある医師のコメントを紹介した。医師は「バナナには大量のマグネシウムが含まれているが、空腹時にバナナを食べ過ぎれば血中のマグネシウム濃度が高まりすぎ、カルシウムとのバランスが崩れ、心臓血管に負担を与える可能性がある。また、バナナに含まれている糖分や食物繊維は整腸作用を持つが、空腹時に食べ過ぎると胃酸の分泌を抑制し消化不良を引き起こす可能性がある」と警告し、ダイエットは慎重に行うべきだと提案している。(翻訳・編集/KT)【関連記事】・ 中国式ダイエット、こんなに痩せる!?まずは10日間からお試しを—台湾 「ダイエットは大嫌い!」世界記録に迫るデブネコちゃん—山東省青島市 中国一のデブ!鍼で66.5kgのダイエット!—重慶市 ダイエットサプリにご用心!危険な成分の検出で2商品が販売禁止に—中国衛生部 「つぼダイエット」が大流行!専門家は注意を呼びかけ—中国

朝バナナダイエットが中国でもブームに、健康を害するとの批判も—中国メディア
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081101-00000012-rcdc-cn


今日のラッキーキーワードは、「反町監督」です。 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。