体の悩みカテゴリの記事一覧

空腹感は実はコントロールできる?

  
確かに、お腹が空いたと感じても、実際にはそんなに

空腹じゃないことってあります。



よく「小腹空いたー」なんて言いますよね。



この空腹感は本物だろうか?って思ったことありません?



先日テレビのSPを見ていて、まさにそれ!





と感じたものがありました。





それは、お腹がすいたな。と感じる空腹感。





これには本物と偽物の満腹感がある!という事なんです。





空腹感はドーパミンに影響がいくらしいんです。




最新脳医学ドーパミン理論!TVを見ながら痩せていく!脳が【強力な痩せ信号】を出し続ける!最...




おなかがすくとドーパミンが作用するから、お腹すいたなぁ。と感じる。





しかし、もうひとつ。





ストレスでもドーパミンは作用するそうなんです。





だから、ストレスを感じるとやけに物を食べてしまったり、食べたくなる事が多いんですね。





なので、お腹が鳴ったりお腹がすいたと単純に感じるのは本物の空腹感。





そうじゃない時に感じるのは偽物の空腹感という事です。





じゃあその判断をどう見抜くか。





確かにそうですよね。





なんか食べたいと感じれば、ああ、今お腹がすいているんだな!と大抵思いますよね。





そんな時、私も実際にダイエット中や今もやっている事なんですが。





本当に食べたいのか!





これを自分で確かめるんです。





例えば、夕飯を食べていた。





一回分を取り分けて、食べ終わったのになんだかまた食べたいなって思ったとします。





その時に、すぐおかわりするのではなく!





まだお腹が空いているから食べたい?





それとも、おかずが残っていて、おかずと食べたいからただおかわりするの?





一呼吸おいて考えてみるんです。





よく子供をしかったりする前に一呼吸すると、無駄に叱らずにすむ。





といいますが、それと同じような感じだと思います。





一呼吸おく事で、そんなにお腹が空いているわけじゃないな。





と、空腹感からのおかわりではないと気づく事もあります。





私は白米が好きなので、よく食べ過ぎてしまったりしていたんです。





そこで、まず考えてからおかわりかどうか決める。





これを始めてから、食べ過ぎが減りました。





お腹がまだ空いているからおかわりしたいのではなく、好きでまだ食べたいからおかわりしようとしている!





と区別がつくようになってきたんです。





たまに、一呼吸おいてもやっぱりお腹すいてるな。





と感じる時もありますが、そんな時は少なめにするようにしています。





まずは、おかわりの前に一呼吸。





そう言えば、「もう少し食べたい」と思っていても、少し時間が経つと

要らなくなることがあります。



空腹感もコントロールできるんですね。



本当に「脚やせ」が実現出来る!究極のシークレット・ノウハウ

 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。