ウォーキングを長続きさせるには

  
ウォーキングと言うのは、もともとは「歩くこと」という意味ですよね。

でも、この基礎運動がダイエットや健康維持に効果的であることから、「歩く事を主体とした健康の為の運動」を総称してウォーキングと呼ばれています。

ウォーキングの大きな特徴は、体内に酸素を取り込みながら運動する有酸素運動と言う事で、脂肪燃焼から、美容への効果が期待でき、骨の強化、内臓の機能向上、記憶アップ、日常のストレス発散などがあります。

そんなウォーキングですが、今回注目したいのは美容の点で、ウォーキングは全身運動ですが、歩く為にはやはり脚を大きく使いますので、下半身痩せ、下半身の引き締めにも効果的という事が分かります。

下半身痩せと言っても結局は全身のシェイプアップを行う事が近道なようなので、その点でもウォーキングは最適な運動と言えます。



ウォーキングは利点がとても多いのですが、手軽に始められるだけに飽きるのも早い、と言う事も出てきそうです。



毎日違う道を歩いたりという事で、気持ちも入れ替えてウォーキングする事ができると思いますが、その他にも長く続ける為のポイントがいくつかあります。



まず1つ目は、ウォーキング仲間を作るという事です。

1人で歩くより仲間がいいたほうが楽で、楽しい、日本ウォーキング協会という団体があるそうなので、その団体の全国各地でのイベントなどに参加することもよいでしょう。

そしていつもと変わった道を歩き、道端の植物などを写真に取りながら歩くという手もあります。

ダイエットが目標、健康が目標色々だと思いますが、目標を明確に持つ事も大切です。

また歩いた距離や、時間、回数などの記録をつけたりすると、自分の継続が良く分かり励ましにもなりそうです。

そして、ウォーキングだけではなく、曜日ごとにランニング、水泳、自転車といったようにローテーションを組む事も気持ちも新鮮になり継続して有酸素運動を行えそうです。

音楽を聴きながらリラックスしてウォーキングするのも良さそうです。

メタボリックシンドローム解消!手軽で簡単、ウォーキングシューズ【ワケあり】【箱汚れ】【送...

また階段の上り下りなどを行うのも目先が変わって良いかもしれません。

1日おき、少しだけでも継続するのが最も良いですが、上記のような工夫などをしてもなかなかやる気が起きない時もあると思います。

そういう時は数日休んでみるというのも良いそうです。

無理は大敵。

長続きしませから。

とは言え、そのままずるずると休んでしまっては逆効果。


ダイエットには継続が必要ですので下半身痩せも継続が成功への鍵となってきそうです。

自分なりの楽しみを見つけて、長続きさせたいものです。



この記事の関連ワード
漢方 ダイエット ダイエット お茶 ジム ダイエット jダイエット ジョギング ダイエット 

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。