ウォーキングで下半身痩せを

  
ダイエットのためにウォーキングをされている方、多いですよね。

ウォーキングは、運動目的だけでなく、精神的にもリラックスできるので、おすすめです。

自然に触れるというだけでも、癒されますね。

ウォーキングの良いところは、全身運動プラス下半身の引き締めにも効果があると思います。

下半身痩せを考えている方は女性に特に多いのではと思いますが、女性でも気軽に行える運動という事でもウォーキングは最適なのではないでしょうか。



それでは、ウォーキングのポイントといっても色々とありますが、その中でも今回はウォーキングのフォームを見ていきたいと思います。

がに股歩きや、足を引きずるような歩き方では、疲れやすくなったり怪我をしてしまったりするかもしれません。



まずは頭についてですが、頭はまっすぐ安定させ、力を程よく抜きます。

そして視線は少し遠くへ10〜15m先におきます。

背筋を伸ばして頭から足の先までを1本の軸になるようにし、方の力を抜きリラックスし、腕は90度でリズム良く振ります。

腰はぶれないように、流れるように一定の高さで安定させなるべく維持させます。

足はかかとから着地し、後方につま先で蹴り出すようにウォーキングします。

ひざはなるべく伸ばし、腰から前に突き出すようなイメージで行うとよいようです。

歩幅は、普段の歩き方よりやや大きめに取ります。



「何か頑張ってるな」と思われないためには、なるべく普段どおりの格好にして、汗だけはすぐに拭き取れるようにしましょう。





この記事の関連ワード
計るだけダイエット ダイエットおやき ダイエット お茶 縄跳び ダイエット ジム ダイエット 

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。